15年間で初期投資10万円を1,000万円にする投資方法

初心者がすべき投資とは

いきなり、結論から言うと、4資産以上の投資ファンド分散投資せよ。ということにつきます。特に、これから投資を始めようとする初心者の方が、実践するのに適した投資方法です。詳細は後述します。

現在、銀行の預金金利は、普通預金で0.001%、優遇金利でも0.1%程度と超低迷していることからも解るように、銀行預金では、資産を増やすことなど、到底不可能であることは言うまでもありません。

では、どうするのか、一番安全で確実に増やす方法は、投資しかないということは自明であると考えます。しかも、それは、早ければ早いほど、確実に有利な方向に働くということも事実です。

日本の年金制度では、近い将来に原資が枯渇することも紛れもない事実である以上、何らかの自衛策を講じておく必要があります。

では、いざ投資と言っても、様々な金融商品が存在し何から始めていいのか解らない。という方が多いと思われます。例えば、株式、債券、投資信託ETF、金銀など貴金属商品、農産物、原油など実物資産への投資、不動産等々、初心者には難しすぎて、謎過ぎて、これらを理解して、プロの投資家達と同じ土俵で戦うというのは、あまりにも無謀というしかありません。

巷では、10万円から数億円の資産を築いたなどという書籍や、ネット上に投資記事が溢れかえっていますが、これらは、ほんの一握りの人に限られた手法です。また、かなりのハイリスクをハイリターンを実践しないと実現できません。ローリスクでハイリターンを得られるのは、投資の神様と言われる、ウオーレン・バフェット氏のような方にしか成し得ない技です。

f:id:grswell:20200820075908j:plain続きは、こちらからどうぞ

 

mugenroad.com